馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

年齢順という。アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」感想。

 ボスに逆らったブチャラティについていくと決めたのが、アバッキオ、ミスタ、ナランチャの順で、チームの年齢順にもなっているのが興味深い。年長者ほど肝が据わっているように見える。
 ナランチャの「命令してくれよ。あんたの命令なら勇気が湧いてくるんだ」というのは、ナランチャの依存心が強い性格をよく表している。

 原作漫画では、フーゴの出番はここまでだった。敵側として再登場させる予定だったが、話の後味が悪くなるのでやめた、という裏話は有名。しかし、全く再登場しなかったのはさすがに放り投げ。アニオリでその後のフーゴちょっとやってほしい。