馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

辻元清美氏。追記あり。

 辻元氏は、過去にも秘書給与流用問題で議員を辞職するなど、わきが甘い印象。当時、本人が辞職に際して不満たらたらだったように(出した本のタイトルは「なんでやねん」だった)、前後に追及されていた鈴木宗男氏の疑惑に比べれば、小さなスキャンダルだった。
 しかしそれもある程度仕方ない。政治家というのは、「過去に不正はあったようだが、優秀」とか「代えのきかない人」と存在感を示すことができれば、選挙でまた返り咲く。
 当時は汚職や闇の金脈が散々問題になった田中角栄元首相も、ご覧の通り再ブームだし、今「違法、違法」と辻元批判で声のでかいネット右翼も、安倍政権は「他よりいいから・・・」と支持しているわけだし。ちゃんと実績があれば、多少のスキャンダルでも無問題。

 追記。

 辻元清美議員への外国人献金1万円をたたく人は、片山さつき議員(の秘書)が行っていたという口利き100万円と200万円、さらには森友学園への国有地8億円安売りのこと、100倍、800万倍非難して。