馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

アニメ「うちのメイドがウザすぎる!」第7話の「解雇は一か月前に通告しなければいけない」を解説。(訂正あり)


www.nicovideo.jp

 残念美人のみどりんが、「解雇は一か月前に通告しなければいけない。労働基準法にある」という。解説。これは労働基準法第2章「労働契約」の、第20条にある。または、雇い主は予告せず解雇することもできるが、30日分以上の平均賃金を支払わなければいけない。
 もっとも、律義に守る事業主はほとんどいないし(特に中小企業)、労働者の側も、そもそも知らないとか、守らせようという意識が薄いので、有名無実化した法令。(だからこそ漫画のネタにもなるようで、たしか「カバチタレ!」の1話は、突然クビにされた主人公が、行政書士の計らいで未払い賃金を支払ってもらうという話だった。そして主人公は行政書士を志す。)
 それにしても「うちのメイドがウザすぎる!」は、航空自衛隊の部署とか、作品に関連することがちゃんと調べられている。絵もうまいし、原作者はきっと、つばめみたいに「ロリコンだけど有能」な人なんだろうなぁ・・・。

 

 追加。

「うちのメイドがウザすぎる!」1~7話&特番|ニコニコインフォ

 追加。訂正。

 ※ただし、「家事使用人」(いわゆる家政婦、メイド)は労働基準法の適用対象にならない。

労働基準法は,仕事をしているすべての人に適用されるのですか? | Q&A | 弁護士が教える労働トラブル解決サイト

労働基準法の基礎知識 - 労基法の適用範囲|人事のための課題解決サイト|jin-jour(ジンジュール)