馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

「外交の安倍」と食い違う現実?

  その時々の「解釈」はごまかせても、政治スタンスの総体はごまかせない、ということなんだろうな。

 戦前の日本はヒトラーの「わが闘争」から、日本人蔑視(アーリア人種至上主義のヒトラーだから、当然黄色人種も見下している。日本とドイツは、第一次世界大戦で敵同士だったし。)の発言を削除した邦訳版を読んで、「ヒトラーは偉大」と勘違いした人が三国同盟を支持してしまったらしい。

 「安倍総理トランプ大統領は蜜月の関係」「外交の安倍」というのも、戦前並みの認識かもしれぬ。