馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

「コジコジ」と「永沢君」

 さくらももこ氏の訃報で、さくらももこ漫画の話題が大量に流れる。

 代表作は言わずと知れた「ちびまる子ちゃん」だったけど、ツイッターでは「コジコジが一番好き」というつぶやきも多数。私の中でも、「コジコジ」のようなシュールな世界観でやりたい放題だった方が、切れ味良かったという記憶。
 さくらももこ氏といえば、ちびまる子ちゃんのスピンオフ「永沢君」というのもあった。永沢君の中学時代を描いた作品だが、まる子は別の中学校に進学したようで、一切出てこない。「ちびまる子ちゃん」のように作者の思い出ベースではなく、全くの作り話だと思われるんだが、これが本家「ちびまる子ちゃん」では途中から失われたブラック要素が濃厚だった。