馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

上等兵のリアル

 

 特に、故・水木しげる先生の時代の軍隊生活がわかる本として、吉田裕「日本の軍隊」(岩波新書)というのもありますよ。吉田氏は今、中公新書の「日本軍兵士」が売れてますね。

 上等兵になると、階級全体の中では低くても、初年兵にかしずかれて身の回りの世話をされる側になるので、心地いいんだとか・・・。