馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

「違法でなければ適切」の国。

 「鯛は頭から腐る」というのは、組織の腐敗はトップから始まる、という意味の慣用句だが、今まさにこの国の政府は、率先して「違法でなければ適切」というところまで、道徳のハードルを下げようとしている。
 日大アメフト部の反則タックル事件は、記者会見を開いた加害選手の真面目そうな印象が、余計痛々しかった。戦中の特攻隊と似たようなもんだ。特攻隊も、一応形式上は志願制なんだけど、「お国のために死ぬのが立派」という偏った教育で若者を洗脳し続けて、志願せざるを得ないようにしていた。
 腐った大人たちによって、若者がつぶされていく。食い物にされている。

「つぶせ」は「思い切って当たれ」の意味 日大がコメント | NHKニュース

 言葉の意味を無理やりねじ曲げる日大。そんなところまで安倍政権の真似をしなくていいのに。いや、腐敗した組織の傾向が似通るということだ。お次は記者会見で「ご飯論法」かな?