馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

因果応報

 朝日に続き、毎日のスクープで加熱する森友問題。インガオウホー。安倍政権は、弱者をさらに痛めつける政策をやってきたから、こういう時味方してくれるのがバカなネット右翼くらいしかいないのだ。「おごれる人も久しからず」平家物語にもそう書いてある。

 私自身は、森友そのものへの関心は低いが、これで政権の支持率が急落したりして、生活保護費引き下げがつぶれると実に素晴らしいのだが。ついでに、追及に消極的な維新の会もつぶれて。

 追記。

 佐川氏辞任ということで、情勢が第一次安倍政権と似てきた。あのときも閣僚の失言やスキャンダルが相次いだが、安倍首相は中途半端にかばって傷口を広げていた。「損切り」が下手なのかもしれない。