馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

2022-02-14から1日間の記事一覧

名勝負振り返り。1990年、天皇賞・秋。ヤエノとアルダン、二頭にとって千載一遇の…。

inunohibi.hatenablog.com メジロアルダンにとって千載一遇のチャンスが、90年の天皇賞(秋)だった。 「生まれた時代が悪い」と言われがちな85年生まれ・88年クラシック世代でも、5歳(旧6歳)を迎えるころには脱落が目立っている。 スーパークリークは京都…

京都記念の結果。

youtu.be www.keibalab.jp 期待のユーバーレーベンは負けてしまったけど、重賞初制覇となったアフリカンゴールドも、父・ステイゴールドのステゴ一族だった。 アフリカンゴールドは、ダーレー・ジャパン・ファーム生産、ゴドルフィンの所有馬。どちらも、シ…