馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

2022-01-19から1日間の記事一覧

ひとくち解説、サクラチヨノオー。

inunohibi.hatenablog.com ダービーで渾身の走りを見せたチヨノオーだったが、代償は大きく、その後屈腱炎を発症。 父のマルゼンスキーは、絶大な能力を持ちながら脚が弱く、産駒も故障に泣かされるタイプが多かった。

育成新規、サクラチヨノオーだった。「ニシノフラワーが来ると思っていい気になっていたお前は、お笑いだったな」という幻聴(パラガスの声)が聞こえる。

※今日の午前、公式の発表前に予想したこと。 チャンピオンズミーティングが1200mのスプリント戦なので、短距離ウマ娘が有力視されている。初期からの登場頻度と、史実での実績でいえば、ニシノフラワーやね。 【イベント開催決定】1/22(土) 12:00から、レー…