馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

2019-03-03から1日間の記事一覧

17世紀のアメリカと、学級会の「イジメ」。2月の「100分de名著」、第4回の感想。

番組の解説ではふれていなかったけど、フランス革命を批判していたバークが、「進歩や改良を否定していたわけではない」例として、アメリカの独立革命を評価していたことがあげられる。 バークはイギリスの下院議員を務めていたが、アイルランド人だったので…