馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

2018-10-20から1日間の記事一覧

野田サトル「ゴールデンカムイ」15巻を読んだ感想。

15巻読んだ。前の14巻で話は一つの山場を迎えていたが、また脱線しはじめて、本筋がなかなか進まない。月島軍曹にそんな悲しい過去が・・・、って登場人物がことごとく重い過去や事情を抱えていて、何も考えてないのはたぶん白石くらい。 わき役のサイドスト…

どういう人が憲兵になったのか。

憲兵についての研究書は読んでないが、私が持っている本の中では、朝日新聞山形支局「ある憲兵の記録」がある。これは旧満州国の元関東軍憲兵だったT氏の話を、新聞記者がまとめたもので、憲兵や特高警察に捕まった人の話は時々聞くけれども、「捕まえていた…