馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

2018-09-13から1日間の記事一覧

「100分de名著」 エーコ「薔薇の名前」第2回

「異端は作られる」というのは、エーコより一世代前の現代思想、アルチュセールやフーコーでさんざん聞いたよ、って気もするのだが、それをミステリータッチの小説でやったところにエーコの新しさがあるんだろう。たぶん。 「薔薇の名前」は14世紀のお話であ…