馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

2017-10-19から1日間の記事一覧

最高裁裁判官の国民審査の重要性。

そういえば衆院選にともなって、最高裁裁判官の国民審査があった。「あった」とようやく思い出すくらい、影が薄い。 実際、これまで国民審査で罷免された例がないというのが、制度の形骸化を物語っている。よく「司法・行政・立法の三権分立」といわれている…