犬沼トラノオ日記

生活保護、障碍者年金の基準切り下げを許さない。

騒ぎすぎ。

 両親はテレビ中毒のようで、昼間に何も見るものがないとワイドショーを流しているけれど、あれは本当につまんないねぇ。新聞で「女子中学生が、いじめと教師の勘違いによる叱責が自殺の原因」と一面トップだった日に、「ピエール瀧氏のコカイン使用」を延々とやっていた。
 バイトテロとか芸能人の麻薬とか、確かに悪いことなんだろうけど、人が死んだわけでもないのに騒ぎすぎ。なんか大手コンビニが、バイトテロに対して損害賠償を規則化する、といったニュースもあった。

 政治の方では、勤労統計をねつ造しようが、誰もなんもおとがめなしだったのにねぇ…。いや、一時的に役人が減給や降格になったとしても、どこかにひょっこりと天下りしていくんだわ、今までのパターンでいうと。

 こういった世の中が若者に与えるメッセージは何か。悪事は偉くなればなるほどごまかせる・・・。悪さをするなら、政治家や官僚になってからだ、ということ。教育に悪いねぇ。

  関連記事

体罰の全面的禁止は、大きな時代の流れ。~気になる青少年のデータ。 - 犬沼トラノオ日記