犬沼トラノオ日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

「伝統的な家族観」の陰で、放置されていたひとり親世帯の貧困。


news.livedoor.com

 「伝統的な家族観が崩れかねない」って、そんなんで崩壊する伝統なんて、壊れるのに任せたら? 親の愛情とか、子供の親に対する尊敬とか、そういう大事なものはそんなんに左右されないね、きっと。

 少子化で経済規模が縮小する危機に直面しているのは、ドイツ、韓国など「伝統的な家族観」に固執している国。鈴置高史氏など辛口な韓国ウォッチャーは、「中長期的には少子化で韓国経済は暗い」などといっているが、そりゃ日本も同じだっつーの。

 続報。→

 

www3.nhk.or.jp

 昨日のニュースでは自民党幹部が反対していたらしいが、さすがに未婚のひとり親世帯へ支援はされる模様。庶民の生活に直結することなら押しが強い公明党の特性、もあるか(そのせいで軽減税率もねじ込まれたわけだが・・・)。

 参考になる記事

日本のシングルマザーの貧困率が突出して高い理由 : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/4

“ひとり親世帯”の貧困緩和策――OECD諸国との比較から特徴を捉える / 畠山勝太 / 国際教育開発 | SYNODOS -シノドス-

 関連記事

薬師寺克行「公明党」(中公新書) 感想 - 犬沼トラノオ日記