犬沼トラノオ日記

「・・・ところで、ご存じですかね、アルジェリアの総督の鼻の下には、瘤があるのを?」(ゴーゴリ「狂人日記」)

陸軍(旧日本軍)の階級一覧表。

f:id:inunohibi:20180504144801j:plain

 「ゴールデンカムイ」のような話を見ていると、階級の上下とかが「よくわからん」という人のために。(戸部良一「日本の近代 9 逆説の軍隊」、39ページから転載。)
 ゴールデンカムイの登場人物でいえば、下から順に谷垣一等卒(のちの一等兵)、尾形上等兵、玉井伍長、月島軍曹となる。

 ちなみに、他国の軍隊は(これまた)国や時代によって階級の種類が違うので、一概に日本軍と対応するわけではない。熊谷直「日本の軍隊ものしり物語 1」によると、海軍においては明治19年に、モデルとしていたイギリス海軍にならって、中尉と中佐が廃止されたことがある。しかし、これでは日本の陸軍と同一の階級が不在になるため、明治30年に元に戻された。(48ページ)
 悪名高いあのアドルフ・ヒトラーが従軍していた時の階級は、「伍長」と訳されるのが一般的だったが、最近の歴史書では「上等兵」が多くなっている。他国の階級を日本語訳する難しさがしのばれる。