犬沼トラノオ日記

「・・・ところで、ご存じですかね、アルジェリアの総督の鼻の下には、瘤があるのを?」(ゴーゴリ「狂人日記」)

よくある、ような・・・。

それを最初に言ったのはマルクスじゃない…アダム・スミスなんだ… pic.twitter.com/yGKL3vHIWj

  先行する学説を敷衍したものが、有名になりすぎてオリジナルと誤解される現象は、思想史に広くみられる、ような気がする。カントの有名な「コペルニクス的転回」も、すでにヒュームにあったアイディアに見えるが…。