犬沼トラノオ日記

「・・・ところで、ご存じですかね、アルジェリアの総督の鼻の下には、瘤があるのを?」(ゴーゴリ「狂人日記」)

たつき監督降板騒動

www.nikkei.com

 KADOKAWA傘下のドワンゴがニコニコニュースのランキングを操作しているのは今更驚かないが、ツイッターのおすすめトレンドまで操作されているっぽい。自由の国アメリカの企業Twitter社が、ショボい火消し工作のお先棒を担ぐなんて恥ずかしくないの?
 最近の凍結騒動といい、ツイッターは末期症状ではないのか。「深刻にとらえなくていい」という人もいる。ひとつのSNSがダメになれば、他のSNSが勃興する。それが自由市場の自由競争。資本主義の総本山アメリカの企業で、そのことを知らないはずがない。
 アニメ業界では昔から、「ダメな経営陣」の話は絶えなかった。「機動戦士ガンダム」通称ファーストガンダムでは、スーパー兵器のRX-78と空母ホワイトベースが、ろくな補給もなく連戦させられ、味方であるはずの連邦軍の腐敗とブラック体質が描かれる。
 富野由悠季監督は、「作中のホワイトベースと司令部は、セル画を超えた部分。実際の制作現場と上層部の関係」みたいなことを言ってた(別冊宝島のアニメ本のインタビューだったと思う)。