犬と沼の日記

おひまな読者へ・・・。

AI政治家

www6.nhk.or.jp

 AI政治家? あぁ、Nスペでそんなんやってんのね。番組見てないのに語っちゃうけど、人間の学者が立てた「完璧な政策プラン」ですら、民衆が理解できなかったり、否定されて、「机上の空論」「学者の理想論」として終わるじゃん。
 この場合、学者が現実を見てないのか、民衆が愚かなのか…? いや、そんな社会哲学はどうでもいい。AIになったら、ますます「機械だから人間(現場、現実)のことはわかってないよ」といわれるだけやね。

 今では「人間が機械に支配されてしまう」というのも陳腐な警鐘になったので、ひとひねりして「クロマティ高校」のメカ沢のように、「どう見ても機械にしか見えない奴が「人間のぬくもりが感じられない」「このままじゃ俺たち機械に支配されちまうぜ」と言い出す」というギャグまである。
 あっ。世界初のAI政治家が誕生するが、「機械に頼らず自分の頭で考えよ。それが民主主義だ」と説教されて終わり、というオチはどーかしら!?